たぶん最後のレポ   

2009年 06月 21日

フィナーレの時、友加里ちゃんたち4人がシンクロスパイラルをやる前に東の真ん中で集まるというか立ち位置がそこなんですね。予想はしてたけど、私の目の前でした。



友加里ちゃんが何やら楽しそうに「も~~…!!」とあっこちゃんと笑っていました。その後、どこからともなく現れたゆきなちゃんが加わって、キャイキャイ楽しそうに話しながらそのままスパイラルで去っていった。

話はまたフィナーレ後のジャンプ大会に戻りますが、最初はクワド合戦じゃなくてみんな3Aだったんですね。あら、今日はクワドじゃないのねと思っていたら、無良くんが助走に入ったので、やるぞやるぞと思っていたら(少なくとも私が見た中では)一回目で成功!(と思っていたら、あとで友人に聞いたらその前に1回失敗してるそうです。)ご本人も嬉しそうにガッツポーズしてました!町田くんは最初のチャレンジはステップアウトしちゃってものすごく悔しそうでしたが、その後クワドを降りただけではなくセカンドにトリプルまでつけちゃったからそれはそれは盛り上がった。ご本人も嬉しそう。羽生くんは3Aを決めた後はクワドに挑戦してましたよ!!トマシュもクワド降りてました。

そういえばトマシュはフィナーレで鉢巻き逆につけて出てきたらおもしろいと思ったのですが、つけては出てこなかった。でも、首に巻いていたのが見えましたね。

北に座っていた友人によると、トランとクリス(?)がこっそりスロージャンプの練習をしていたのがツボだったらしい。

そういえばステファンの衣装についている小さい粒々はなんですか?友人たちは「涙を表しているに違いない。」とか「雨じゃない?」とか「夜空の星かと思った。」とか知的な想像力を働かせていた。

ステファンといえば、演技中にたぶん今ミスったんだろうな~と思うところも見事なリカバリ力で何事もなかったかのように自然に演技を続けるところがいつもすごいなって思うのですが、演技の最後、北の出入り口の方に向かってバックでゆっくり滑ってフィニッシュですが、最終公演では目測を誤ったのか出入り口の壁か氷上席のカーペットにぶつかっていた(笑)

フィナーレのハイタッチ、嫌~な予感がしたんですが目の前のスポンサー看板の下に機材が置いてあり、あんまり前に出られないから手が届かないかもと思っていたら、案の定、全然誰にも手が届かない(涙)みんなにことごとくスルーされる中(スルーというか届かない)、タッチしてくれたトランと羽生くんと無良くんありがとう(喜)

そういえば、リード姉弟のプロ、クリスが客席から出てくるじゃないですか。最終公演はたまたまその辺りに空席があったからかもしれませんが、出待ち中のクリス、客席に座ってました。ガン見する周りの観客をものともせず、優雅に振り付けの確認というかポジションを取ってました。クリス、氷上にいない時からちゃんと演技してましたよ!

最終公演のあっこちゃんはルッツは決まったのですが、次のアクセルがシングルになってしまい、続けて2Aのシークエンスにしようとしたらそっちで転倒してしまってました。

無良くんは最初のアクセルが空中分解みたいになり、ダブルになったのかな?シングルだったかも。記憶が…続くクワドは、エッジが滑ったのか跳び上がるも全然回れずこちらもダブル?最後に再びクワドにチャレンジでこちらは回ってはいるけどたぶん両足。オープニングでも同じ感じで本当に惜しかったのですが、フィナーレの後には見事成功してよかったです!

今年のドリームは町田くんが本当によかったです。私の中ではNo.1でした。でも、最終公演のトマシュを見たらそっちに持ってかれた…かも??今井さんもかなこちゃんもよかったです。

それでは、もうすぐ家に着くのでこの辺で。忘れないうちに書きなぐったので読みづらくてすみません。見間違い、記憶違いも当然あると思いますが、お許しを。
[PR]

by gotakahiko | 2009-06-21 22:52

<< DOI 後日談 終わりました >>